※新作/未出荷のお届けは全てスタミナ(4倍バッテリー、過去と同じサイズなのに!!!部品がないので他サイトには存在しないと思います)です。

¥65,000 ¥50,000

SILゴールド厳選東芝NAND採用IMOD(音質のクリアなiPod)128GB W-7

純粋なゴールドのサウンドをお楽しみ頂けます。タイトでクリアなサウンドで、高級オーディオなどによく合う粒の立ち上がりの良いサウンドのIMODです。

東芝のNANDもピンキリですが、こちらは実際に厳選してサウンドを組み立てているため、「1番良い東芝のサウンド、真面目で「質実剛健」でバランスが良いサウンドがでます。

5.5だとサウンドが暗くなりすぎる(5.5自体が歴代No.1たる所以のGainを開放したソリッドなサウンドなため)ため、こちらでは5.5に東芝を使うことは、調整時に時々あるぐらい(それが基板との相性が合う場合がある場合に限り)搭載することはありますが、ほとんど使うことはありません。

しかし、IMODの最先端のゴールド(こちらは基板内部に配合している貴金属です)が

基本的につまり、ゴールドをつかうと、音の抜けがよくなるため、原則的には、サウンドが「太く」「明るく」なります。

アビーロードはそれに5.5のソリッドなSSDを載せたタイプ(さらにそのSSD内部を貴金属で修正しています)ですが、”生涯で1番良いサウンド”だと絶賛を頂いております)SILというのは基本的に、東芝製で作られています。SILというのはそのもう1つ別の基板内部をゴールドではなくシルバー(世界標準です)で構成しています。

例えば、5.5のオリジナルで作られているのHDDは東芝がもっとも一般的でクセがないんです。もちろん、一概にはNANDとはメーカーでは音は判断できるぐらいメーカーによって、みたいな音の違いは(グループや構成の違いはあるとしても、メーカーで音が変わるわけではなく、同じメーカーでも、あるいは同じ型番や工場でも、LOTなどで変わるため、メーカー名だけでのサウンドの判断は意味がない)東芝だからといって、「全部良い」わけではなく、「アンバランス」なNANDはおそらく「合う」より、「合わないNAND」の方が多く流通しています。

もともと、東芝は音楽向けではないので、おそらくデータの読み書きをメインに技術を注いでおり(ふつうは、音楽は、IMODやIPODではデータですが、音楽向けというよりは、「読み書きが強靭であること」がテーマになるためだと思います。

ですから、逆に「東芝を使うだけでは音は良くならない」のです。

市販で75万円ぐらいで売られている同じ素材でサウンドを作っておりますため、普段そのようなハイオーディオをご利用の方に、こちらのサウンドはオススメです!!

本ページのIMODがそれらと同等か、かつもっと良い音がでるのに、75万円もしないのは、単純に「(iPodが)小さいから」です。(つまり金の使われている割合が少しで済むのに、「音が良い」ということです。


160万円のアンプを使われている方にはもちろん、そんなに「音響」に予算を注がない人でも、かの価格でこのサウンドはイチオシです!!

カラーはW-7となります。ポリカーボネートはニセモノではなく、15年前の本物のポリカーボネートのみです。W-7はホワイトのポリカーボネートに7THのホワイトのクリックホイールを使った「白白」タイプです!(普段は上位機種にしか採用しないカラーなため、その点でももオススメです!


「iPodのコンデンサを変えた音がするのは、どんな音なのか」
・いつもiPodを使っているけど、音の良いiPodを使いたい
・オーディオには何百万円も使う人ではないが、ハイオーディオをを楽しみたい!

などの方にオススメです!!!

---
2020-02-22
2020年9月17日まで、SALE価格となっています。
※こちらでは将来も原則的に60000円を下回る(部材の入手と製作のそのどちらもが難易度が高すぎるためです。世の中のiPodは1つ1つ音が違います)ページはありません。
ユーザーさまのメモ(公開)
0 items
Share Product
Share via E-Mail
Share on Facebook Share on Twitter
Quick Find
 
Use keywords to find the product you are looking for.
Advanced Search