Welcome to Listening.work

6:16 Sat 04 Jul 2020
5.5は256GBのサウンドが安定したため、個別にご連絡をとってゆきます(512GBでも大丈夫/音はちがいます)です。あと、すこしRSSと音場を調整します。(音は128GBの方がよいため、どうせ聞けないですし、128GBの方がおすすめです。Jokerは完全に別の話になりますので、次のエントリーでご報告させて頂きます

6:16 Sat 04 Jul 2020
おはようございます。ディバイスの製作者はメーカーで実務経験がございますため、iPodやスマホ修理だったら15分で出来る(トップクラスです)のですが、それを仮に7工程としますと、IMODですと38工程ぐらいになって、BTだと128工程ぐらい、サーバー関連は一切の経験がないあげく興味がないため、HTML記述などはプライベートでできますが、どうしても今後も音楽をお楽しみいただくためには、外部環境をコントロールする(外部に委託せずに開発する必要/ご落札者さまのサウンドを守るため)あったため、完成までにiTunesの登場から18年、今日書いていますような完全なトータル完成までに、28年ぐらいかかって完成しています(つまり技術的に哲学があり、ようするに、細部がコントロールできます)ためご安心してお楽しみ頂けます。(ただし、それがスマホ修理を7工程だとすると、サーバーですと1020工程、さらに、メーカーの「LOTによるサウンドの違い※重要ですが、チップにはクラスがあって、開発部門であり、開発の人がiPodを修理できるわけではないのです。(それをトータルで現実の「サウンド」にできるのが、Listening.workです。

改善とリスクを恐れぬアタックを繰り返していますが、完成したため、もう大丈夫だとは思うんですけど、おそらく時間がかかってしまった原因は、仮に前述の128工程ですと、「サウンド」の場合は、「音はなんでも良い、(普通の)」単なる修理ではなく、作業の工程を最初の「1」に戻す必要があるため、(72時間かかるとしたら、普通の人の勤務時間ですと、「9日」かかり、もし、「工程を1に戻すなら「18日」それらのべき乗でかかるんです(それらとは個別にそれらがべき乗です)。バカですが、「音質」は一生のことで、その1つで生涯にプラスになり、ご迷惑をおかけしますが、妥協はしませんでした。かけがえがなく、あらゆるリスク以上のメリットがご理解いただけます。

19:41 Thu 02 Jul 2020
もう一度書くと、RSSは「WolfsonDAC」と「ice(Listening.workの配信サウンドの呼称です)」が選べるだけです。お使いのPCによって「ice」の方が合う場合があるだけです。

19:29 Thu 02 Jul 2020
iPodは(おそらく、オーディオのす全て)は、1つ1つの音は違います。
シンクするPCなど、カタログによっても(それを入手するサーバー)等によっても音が変わるため、ベンチマークのOSとサーバーがあれば、(こちらでご落札いただけますiPod内部では、イヤフォンジャックなどの「iPodの中の世界ではバランスがとれているため、どれでシンクしても他のiPodより音が良い理由の1つです)今回のアイデアでそれらの原因が、よりわかりやすくなります。(それ*があれば)気に入ったPCでシンクすることもできるし、PCをどんどん新型に買い替えたってよい、そうなると、より、あなたの未来に制限がなく、どんな最新機器も楽しめて、どんな環境、可能性にも、より、自由にお楽しみ頂けます!

もう一度書きますと、WolfsonDACに合うRSSは配信済みで、その(ご利用のPCなどの環境の)ギャップを埋めるクリア方面をサブドメイン「ice(固い、クリアな、)音質」として、配信すれば、WolfsonDACでも使えます。7.5やほぼ全てのスマホ、最近のPCなどからバランスがわかります(ご利用によっては「ice」が合うかもしれません)で、より自由であることです。(わかりづらい場合は今日現在のRSS(WolfsonDAC向け配信済み)で大丈夫です)/「ice」はお使いの「(音楽)を探す」スマホ、(Androidの音が良くならない理由はAndroidのOSです)PC(のNAND)、SONY、SAMSUNG(のNAND)製品、近年のApple製品、に合います。(例:SUMSUNGはNANDクオリティ自体は高いので、SONY製品、Xperia(スマホ)などの、例えばSDカードをSAMSUNGにすると音のバランスは取りやすくなると思います※可能性は捨てませんが、WolfsonDACでSUMSUNGを使うことはありません、その場合のSONYなども音は良くなりますが、聴き疲れると思います)。

202007021851
ひらめいた*。完全に良いアイデアだ。
つまり、Appleのサーバーは別れているはず(別れていない場合も)で、かつライブラリが人によってさまざまですので、「一概には言えない」ことになります。しかし、listeining.workのサーバーの音質を固定すれば、iTunesのバージョンも固定ベンチマークとして、お使いのPCと、プレイヤー本体の2つに可能性が絞られます。

通信そのものに過失はなく、つまり「電話と音楽」は合わないんです(もともとAppleが株主還元のために、ブルーオーシャンを使っただけで、既存のあるべき社会システムであるわけではない)んです。

問題は、抜群の2020年に作られていないチップに原因があって、それに合わせるのに難しいので、「それができる人」つまりこのサイトがあるんです。

ここまで話せばおわかりの通り、スマホのサウンドと、WolfsonDac(※重要なのはそれに合うための揮発メモリの品質)のサウンドは時代の入手環境にずれがあるため、それを解決できればいいんです。

日常の話をすれば、現代のNANDにあうサウンドは作れます。近代はまだ、メーカーに概念が(もっと社会基盤へのテクノロジーを優先するため、そこまでの余裕がない)ので、listening.workのサウンドが一般のメーカーの概念に入るには、まだ2-20年くらいかかると思いますが、すでに、ここにサービスが存在していますように、より一般的になって行く必要な概念になっていくと思います(例えば5年ぐらい遅れて、(オーディオ部門の)SONYが概念を一般向けに販売をした事例など)と同じようなタームは訪れます。

Spotifyでもアンドロイドでも、ソフトバンクでも、富士通でもNECでも何でもよく、「(音楽を)探す」のはなんでもよく、

そのサウンドに合わせたRSSを、ice.listening.work(ここがひらめきです)から、配信いたします。

主にクリア方面と、BGM方向、
これがもっとも重要ですが、(これが今のチップやすまほのメーカーには、存在しないサウンド)で、聴き疲れがなく、情景のあるサウンド(すでにMAINでされているもっともLW(listening.work)以外ではちょっと難しいと思います)の対面に、

7.5はチップが違うため、それらに準備ができ、

同時にメインの温かみのあるIMOD、および5.5にたいしても、おつかいのPCや現代の「どれでも」にバランスが整えられる、ということです。

今は過程を詳細に(その理由がわかった方が応用が効くプラスになるため)書いていますが、次回結果だけ(わかりやすく書かれたもの)で書きますね!

6:54 Thu 02 Jul 2020
近日中に、「カルテ機能」のE-mailノフィティケーション(通知)を、
”Listening.workさんからメッセージが届いています。お時間のご都合の良い時にメッセージがご確認いただけます。”
に変更いたします。ご落札者さまが普段とは切り離して、オーディオが気になっているときだけ、確認が出来れば良く、(それらのシステムも含めて)ますますのご健勝、ご発展に貢献できると思います。

23:15 Wed 01 Jul 2020
Listening.workでは、Apppleのサーバに対する音質がわかっているため、音楽ライブラリは、将来的に、GoogleやAmazonや、Spotifyではなく、(それらを探す)
「探す」に対してですが、もう1つご報告(エントリー)がありますが、これは個人的というか、強制のご推奨ではありませんが、出来る限り「あなたにとって新譜」のカタログ/楽曲は、Appleサーバーからダウンロードされてください。(Apple Musicはサブスクリプションなため、Listening.workでは推奨しません。音楽は、スティーブ・ジョブズさんのサービスの概念通り、己で保持する、(ダウンロード)を推奨します。

また、CDのリッピング(CDの音源をPCに入れる方式)に関しましては、機械によってサウンドが変わるため、Listening.workが推奨するCDリッピングは、今日現在では存在しません。(おそらくご報告にこれから5-15年ぐらいかかると思います)。CDは可動部分があるため、それらの音質まで含めると、おそらく量子コンピュータなどのフェーズが変わらない限り、ご家庭用でおすすめのものはありません。

07:26 Tue 01 Jul 2020
やはり未だに名曲はApple Musicにはなく、さらに解像度が高いのは256kbpsのプロテクトのないAACですが、名曲って、プロテクトAACなんですよね、そしてそれがやっぱり1番「音が」体感が良いのです。解像度ってけっこう高くはなるんですけど、じゃあアーティストの録るマイクロフォン、特に“エンジニア」がいないんですよね、ポピュラーミュージックにおいて、やはり50s60s70sの「有能な人がこぞって音楽をやっていた」ような時代の音楽は、どのみち必要で、ちょっとそれより遅れて生まれてきた"スティーブ・ジョブズ"さんが、ビートルズを何十年もかけて「ビートルズではない違う人」を説得して、一般の人たちが聴けるようにする、というのは、「自分(スティーブ・ジョブズ本人)が、絶対にしなければならなかったこと」だと思うんです。仮に達成できていなければ、スティーブ自身もまだ死んでなかった(死ぬわけにはいかない)のかもしれません。そのぐらい「スティーブジョブズの音楽(スティーブジョブズさんの時代に作られた/サービスされた音楽)、つまり」音が良いです。今でもiTunesのプロテクトAAC(150円とか0.99ドルの方です)のサーバーは音は大丈夫ですので、それらの楽曲をいれてご体感いただけます。今のAPPLEは音楽に関してはダメですけど、そういった意味ではやはりきちんと、良い企業です。今日現在でプロテクトAACならこちらの5.5で大丈夫(5.5のSSD変更だけではその音にはなりません(Listening.workが必要です ))です。IMODはFLACに対して(やがて仮にiTunesがなくなっても)、対応できるようになっていますので、普通のAAC、ロスレスやMP3などでも大丈夫です。いずれの場合も、スティーブジョブズを知りたいなら、こちらの5.5とプロテクトAACがおすすめです。(それを知ったあとの、その線の先(つまり唯一の情景あるWolfsonDACの)IMODのサウンドは、マトリックス(未来志向、生きててよかったのような例えです)です。

はっきり書きますけど、もしあなたが音楽が好きなら、あなたという生物(人間にとって)「食料」と同レベルで「重要」です。これはあなたの命を助けるぐらい重要な情報です。迷ったら、「listening.workの人が音楽は食料と同レベルで重要だと言っていたな」と、考えてみてください。おそらくあなたの次の判断が、あなたを助けます

17:32 Sun 28 Jun 2020
うん!良いですね、いったんこれで(RSS)昨日から、
1週間前ぐらいのRSSはサーバーが異なり、ちょっとSUMSUNG(のSSDっぽい/サーバー音楽配信の音質です)っぽい荒れたサウンドが出ていましたので、サーバーのSSDを変更して、従来のこちらからの5.5に合う情景のある5.5特有の、良いサウンド、

それで、昨日の「通信費」があるため、いったんは、21MBの1h、つまり1日84MBの「1時間」で出荷(出荷ではなく配信です)いたします。

こちらですと、1日で1hで、ちょっと何か他のことをしていても、1週間で、588MB、1ヶ月ですと、2.6GB以下ですので、仮にケータイデンワなどの3GBプランでも大丈夫です。

5G(あるいは本日でも)24ノンストップ配信は可能ですが、それだと、昨日書きましたように年間735GB(今のスマホプランでこのプランはほぼ存在せず、もしやるならプリペイドカードなどで1万円ぐらいずつ使う必要があります)ですので、上記の、「1日4バース(84MB・月換算2.7GB以下*通信量です)で、やります!

原則的には(今でも)Listening.workではノンストップで24h配信します(ただし、1日に96バースの24時間の音楽はスキップをしても、

重要なんですけど、「スマホ」だったら音が悪いので「音楽をスキップすることも多い」とは思いますが、こちらのiPodは「音が良い」ので、スキップすることがほとんどないため、お風呂とかお食事とか仕事とか毎日していますと、24時間の音楽は「非現実」です。しかしやります。(今は逆にそのRSSだと気づかぬうちにそんなにいっぱい行ってもご迷惑でしょうですので、上記の「1日84MBのURLのみ」が表示されております。

いちおう、いったん、まだお届けされておりませんiPodを従来の極上サウンドに加えて、RSSの調整サウンドの感覚を、このあとテキストお伝えいたします。長くおまたせして申し訳ございません!!たーーだし、今回は「最後の音楽配信」まで完備できますので、もう、ほんとうに、ご期待されて、もうListening.workの件に関しては解決というか、ご満足されて、ずぅーとお楽しみいただけます。(この、0円というシステム概念はあなたの今後の音楽や人生を自由に選べるメリットに対して、力強く発揮されます)

17:23 Sat 27 Jun 2020
とにかく音楽配信は俺が死んでも大丈夫です(サーバーの安定*)。ただしSSDは俺が死ぬとまずいので頑張っていきましょう

16:32 Sat 27 Jun 2020
サーバーサーバーと書いてあって、ブレてるあるいは意味がさっぱりな方も多いかもしれませんが、「iPod」を使う上で、すごく大切です。通常はそれらをAppleがやっているため、ユーザビリティには表面化しないのですが、例えば現代においては、日常で利用しております食品、パートナー、スーパーなどがなくなると気づく現象です。生物学的に申し上げると、「地上に出るために魚に足が生える」のではなく、「何万年間も魚には肺も足が生えて」ます。あなたの夢や目的は、初めから存在するわけではなく、「それが可能」であるので着想を得られます。そのフォルダに入っているため、そもそも自分で描く概念、夢が叶います。

9:06 Sat 27 Jun 2020
こちらからのフルオートのRSSは、解像度の低い192Kbpsでも例えば、別途2020年の今だと「通信費だけ」で年間735GB前後、月間換算でも62GBで(配信は無料なんです)、今2020年現在ですと、仮にドコモで9800円(通信だけで/月)ぐらいかかるんです。(それでも30GB/月ぐらいのプランしか一般にありません)。かといって、屋内用のそれらのシステムよりもう1つ速いWi-Fiとしても、まだ2020年の6月がすごく中途半端でして、「光クロス」などは、使える地域などが(屋内や社内向けの)すごく少なく、仮に今のスマートフォンより1つやはい(5G)がきちんと来年か再来年に一般に標準で普及してきますれば、お楽しみは普通のラインでスタートできると思います。あなたがご利用のiPodは「古い」のではなく、「時代が追いついていない」のです。

しかし「通信費」という概念はばかげていますよね、国益を伴うわけですから、ナローバンドなど、無料でやるべきと感じます。

ちょうど、スウェーデンは「世界で1番幸福だと思っている人が多い」そうですが、ベーシックインカムは日本のような国では抵抗がございますが、今の日本をみていると、あるいは資本主義のステージで考えるのなら、おそらく世界は「ベーシックインカム」方式が妥当、私達が死ぬまでに、おそらく社会はそうなるとListening.workは考えています。

すでにListening.workでは、修理も無料、音楽配信は無料です。(すべてをクリアしています ※以下に全てを書いております。)

7:22 Sat 27 Jun 2020
つまり、今のGoogle(お使いのアンドロイドなど)や、Apple(iPhoneなど?)、その両方つまり、「概念がない」「スタッフがいない」その両方で、もともと”正しい”iPodの音楽レベルにないんです。Listening.workにおまかせください。あなたが今日このページを見ていることは正しいんです。

7:20 Sat 27 Jun 2020
今のアップルの音が悪い理由は、「概念がない」「スタッフがいない」、理由はその両方だと思います。Listening.Workでは2020年6月から音楽配信機能を備えておりますため、サーバーの音設定まで(つまりAppleのデータセンターのようなものの音質)やはり、サーバーの音質って、使うNANDによって「ぜんぜん」音は違いますから、やはり「概念」つまり、それらのいない、調整のないAppleから配信されております今のiTunes(詳しいバージョンはまたいつか書きます)を「良いものだと思って新しいバージョンをダウンロード」していますと、それは音楽にとって、誤解を恐れずに書きますと、マイナスです。とにかくListening.workにおまかせください。

22:48 Fri 26 Jun 2020
サーバーは安定しました。*

2:31 Wed 24 Jun 2020
ようし、近日中にすごくサーバーが安定出来る予定です。*

202006171523
概算ですが、やはり圧倒的に、おそらく全音質の(多く見積もりまして)70%は「SSDの調整音質にある」として良いと思います。こちらで18年やり続けているテーマ、箇所です。

WIN10や近代のApple(があまり良くない)ので、iTunesは(当時のiPhone発売の兼ね合いで、しかし2017年頃には、いったんすごく安定した時期、サウンドも良い12.6.53(マイページにあります)で、ライブラリを揃えていただいて、大丈夫です。

RSSのステーションは局によってサウンドが異なり、例えば、GoogleとAmazonでは同じカタログでもサウンドは異なり、上記iTunesと、それらのサーバー(Apple)で、調整されるサウンドは大丈夫です。一番5.5に合うのは、当時のプロテクトAAC(解像度ではなく、体験)が良いのですが、近代のものでも大丈夫です。

今回のRSSはステーション直接のEQなので、SSDの18年の圧倒的なバランスをもってして、つまり局の配信から、微調整をしばらく延期します。

わかりずらくてもうしわけ 202006110640
昨日のRSSですが今大丈夫になっています。昨日やってくれた人すみません。ファイルの音質もゆくゆく微調整して完璧に(すべてがかんぺき)でお届けします。あっと驚きます(わからなくても

20:39 Wed 10 June 2020
2つの最大ポイント
・電話会社がなくなってもメンテ連絡の取れるシステム。
・公共の音楽配信システム。(年間だと500GBになりますのでご注意ください。)

以上、すべてのiPodでご利用いただけます。

202006102039
良い音楽というのは、2020年06現在の今でも、プロテクトファイルや、何よりCD媒体でしか(2020年なのに!)存在しなかったり、おそらくアーティストや出版の関係で、ジョブズがいないいま、バラバラです。スマホじゃ解決しません。iPodは、そして「抜群に調整されました」iPodは必要です。iPodはプレイヤーというよりは、みんなにとっての1つのアルバムです。

・・・(続きを読む)

BT...世界初*ワイヤレスBluetooth内蔵タイプです。SP...デンマークの20000HZスピーカー内蔵型のタイプです。スタミナ…他サイトなどには一切存在しない、”全く同じサイズなのに”4倍のバッテリーを内蔵したタイプです。ノーマルですと1週間ぐらいの連続再生だって可能です。IMOD...iPod内基板のコンデンサを物理的に変更させて音圧や音質を向上させたモデルです。他社の従来品とは異なり「一体化」されているため、普通のiPodと同様に”こちら1つだけ”でお楽しみいただけます。2019年2月現在です、出品者調べ。世界初*

Welcome Guest! Would you like to log yourself in? Or would you prefer to create an account?

New Products For August

0 items
Quick Find
 
Use keywords to find the product you are looking for.
Advanced Search